• トップページ
  •  » 
トップページ
  •  » 
ホーム HOME » こだまTopics » 私募債発行並びSDGsの取組みについて

私募債発行並びSDGsの取組みについて

ご案内 2020/11/02

2020年10月30日に中国銀行を引受けとするSDGs私募債「BCP型」1億円を発行致しました。
この度、BCPのコンサルティングを受けて、自社作成BCPマニュアルの見直しを行い、自然災害への備え並び感染病予防対策などリスクに備えた準備に努めてまいります。

※『SDGs私募債「BCP型」』
BCP初期コンサルティング(災害時などにおける早期事業再開に向けた基盤づくりを支援するためのコンサルティング)を受けることが出来る特典付私募債。

BCPとは

Business Continuity Planの略で、災害などリスクが発生した時に重要事項が中断せず、また、万一事業活動が中断した場合でも、目標復旧時間内に重要な機能を再開させ、業務中断に伴うリスクを最低限にするため、平時から事業継続について戦略的に準備しておく計画のことです。

 
Copyright (C) 2015 Kodama Foods Co., Ltd All Rights Reserved.