主な商品、事業

 

今が旬の商品をご案内いたします。

  • season 焼玄米の七草がゆ
    • season 焼玄米の七草がゆ
    招福ななくさがゆ
    人日(じんじつ)の節句の行事食。1月7日の朝に七草粥を食べ、1年の無病息災を祈ります。早春に、雪間から芽吹く若葉を摘み、生命力をいただき邪気を払う古代からの風習が、江戸時代に5節句の1つとなりました。熱湯180mlを注いですぐによくかき混ぜたら、60秒で満足感十分の玄米粥に。
  • season 焼玄米の小豆がゆ
    • season 焼玄米の小豆がゆ
    藻塩とあずきのおかゆ
    古来から、赤い色には厄除けの力が宿っていると信じられてきました。季節の変わり目や行事、祝い事の折には、病気や災いを避ける願いをこめて小豆を用いた料理や菓子を食す風習が津々浦々に伝わっています。熱湯180mlを注いですぐによくかき混ぜたら、60秒で満足感十分の玄米粥に。
  • season 焼玄米の桜がゆ
    • season 焼玄米の桜がゆ
    桜の塩漬け付き。桜の開花は田植えの時期に重なります。稲作神事と関係の深い桜の花は、食用としても祝い事に使われてきました。新たな出発を見守る清新な象徴や、「花ひらく」大願成就の縁起担ぎとして、日本の特別な花です。熱湯180mlを注いですぐによくかき混ぜたら、60秒で満足感十分の玄米粥に。
  • 酢たまねぎの素300ml
    • 酢たまねぎの素300ml
    広島県産レモン果汁使用。
    毎日お酢習慣。
    玉ねぎ約200gが漬けられます。
  • 酢しょうがの素300ml
    • 酢しょうがの素300ml
    広島県産玄米使用黒酢配合。
    毎日お酢週間。
    生姜をスライスして漬けるだけで話題の酢しょうがが作れます。
  • 広島県産有機割干し大根
    • 広島県産有機割干し大根
    太めの縦割り状に加工した乾燥大根。独特のポリポリした歯ごたえで、お漬物などにおススメ。
  • 芋けんぴ
    • 芋けんぴ
    九州産甘藷(黄金千貫)を使用して作った昔ながらの芋けんぴです。
  • 安納干し芋
    • 安納干し芋
    安納芋は、種子島を代表するさつまいもで蜜芋とも呼ばれ、甘くてしっとりした食感です。他のサツマイモと比べて、澱粉が少なく糖分が多いのが特徴です。
 

こだまTopics [一覧を見る]

2017.12.27 ご案内
日経BP社 etRouge 2017No15(12月号)掲載されました 詳しく見る  
2017.12.27 ご案内
年末年始休業のお知らせ(12/28~1/4) 詳しく見る  
2017.12.27 ご案内
saita12月号掲載されました 詳しく見る  
2017.11.06 ご案内
東京営業所移転のお知らせ 詳しく見る  
2017.11.02 ご案内
女性セブン11月2日発売号に掲載されました 詳しく見る  
 

台所と食卓の愉しみ

 
Copyright (C) 2015 Kodama Foods Co., Ltd All Rights Reserved.